スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学BIG3がメジャー封印「まず日本で」

 第38回日米大学野球選手権に出場し、メジャーのスカウトから注目を浴びた菅野智之(東海大4年)、藤岡貴裕(東洋大4年)、野村祐輔(明大4年)の「BIG3」が、いずれもメジャー行きを封印し、進路を国内球団に絞ったことが9日、分かった。
 大学日本代表は8日に全日程を終えた。米国で初の公式戦となったBIG3は、米国野球に魅了されはした。「投げていてすごく楽しかった。今すぐではないけど、機会があればいつかプレーしてみたい」と菅野。「米国でプレーするには、言葉や食事などのコンディション面が難しいと感じた」と藤岡。野村も「まずは日本で」と三者三様の言葉で、いきなりの米国行きの考えがないことを明かした。

 3投手の米国での評価は高い。今大会は20球団以上のメジャースカウトが、ネット裏から熱視線を送った。ヤンキースは昨秋、中大・沢村拓一(現巨人)の獲得に興味を示し、身分照会を行うなど近年、日本人学生投手への関心は高い。ヤ軍のスカウトは「BIG3のことはよく知ってる。野村のコントロール、菅野の直球と落ちる球、藤岡のカーブはいい。素質は高いよ」と球場では3投手にスピードガンを向けた。

 国内での争奪戦となりそうだ。菅野は既に伯父・原監督率いる巨人が1位指名を表明し、今大会にも担当の長谷川スカウト部課長を派遣。藤岡はロッテ、野村は広島が1位指名を公言している。最後の大学代表ユニホーム姿で、米国でもまばゆい輝きを放った「BIG3」は10日早朝、オマハを出発、11日に帰国する。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。