FC2ブログ

東海大甲府・周平、7球団スカウト前で2安打

 山梨では東海大甲府のドラフト1位候補・高橋周平遊撃手(3年)が、7球団のスカウトの前で貫禄の2安打発進を見せた。

 周平が上々のスタートを切った。高校通算70発男は、初回1死一塁の第1打席で敬遠されるなど極度に警戒される中、きっちりと3打数2安打1盗塁。昨年の3回戦で敗れた富士学苑に雪辱し、初戦突破。それでも「負けたら終わりなんで、油断せずに戦っていきたい」と気を引き締めた。

 足でも魅せた。3回、外角のカーブをとらえて大会初安打を放つと、すぐに二盗を決めた。さらに、4番・渡辺諒(1年)の左飛で二塁から三塁へタッチアップの好走塁。5番打者の適時三塁打につなげた。アーチこそかけられなかったが、3人態勢のヤクルトなど7球団14人のスカウトに、別の形で能力の高さを見せつけた。

 高校NO1スラッガーの登場に取材陣も急増した。例年は10人程度の小瀬球場に、この日はスポーツ紙5紙、民放テレビ4局など22社70人が集結。ドラフト会議の中継を予定しているTBSは、周平専用の手持ちカメラで球場外まで密着した。注目度は上がる一方だが、「勝つことで周りの期待に応えたい」。山梨を勝ち抜くまでは、周平の表情が緩むことはない。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 東京ヤクルトドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示