FC2ブログ

東洋大姫路・原4回0封に手応え

 5年ぶり夏の甲子園を目指す東洋大姫路(兵庫)が2日、選抜4強の履正社(大阪)と練習試合を行い、プロ注目の147キロ右腕・原樹理投手(3年)が2番手で4回を投げ、2安打無失点に抑えた。

 試合には敗れたが「1週間ほど調子がよくなかったけれど、試合では踏み出す足を早く下ろすようにしたらストレートがよかった」と内容に手応えをつかんだ。

 この日は最速142キロをマーク。選抜で甲子園をわかせた履正社の強打者、海部や石井から三振を奪った。「選抜4強のチームを抑えたら自信になる。海部君は三振をしない打者と聞いていたので、あえて狙った」と気合を出した。

 兵庫大会初戦は14日、宝塚北‐香住の勝者と戦う。「まだフォームを試している途中だが、試合ではベストの状態に持って行きたい」。原の目が輝いた。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示