スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村「ビッグ3」ただ1人の無失点

 日米大学野球選手権を控える大学日本代表は27日、東京・府中市でイースタン・リーグ混成チームと練習試合で対戦した。8回に5番手で登板した東海大・菅野智之投手(4年=東海大相模)は、2回1失点で2三振を奪った。広島が1位で狙う明大・野村祐輔投手(4年=広陵)は2回無失点。ロッテ1位候補の東洋大・藤岡貴裕投手(4年=桐生一)は先発し2回2失点。大学ビッグ3が、近い将来の好敵手らと「前哨戦」を繰り広げた。

 広島が今秋ドラフト1位指名を表明している明大・野村が、2回無失点と好投した。3回に2番手で登板すると、いきなり連打されたが、後続を得意の横の変化球で遊飛と投併殺に打ち取った。初めて使用したプロ統一球にも対応。最速141キロ止まりだったが、ビッグ3の中でただ1人無失点に抑える勝負強さを見せた。「プロは甘い球を見逃さないところはすごいが、コースに投げれば何とかなると思った」と、米国戦を前に自信をつかんでいた。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。