FC2ブログ

坂井オーナー「菅野強奪」後押し

 阪神・坂井信也オーナー(63)が27日、今秋ドラフトに弱腰厳禁の強硬姿勢で臨むことを宣言した。既に巨人など複数球団が1位指名選手を表明。それぞれの思惑が入り乱れるが、坂井オーナーは「そんなん関係あらへん」と断言した。阪神は、巨人が昨年末に異例の早さで1位指名を決めた東海大・菅野智之投手の強行指名も視野に入れるが、その方針に猛虎総帥がGOサインを出した。

 この日、大阪市内の阪神電鉄本社で取材対応した同オーナー。「投手か野手かという大きいとこもあるし、早よ言う必要もないですからな」と球団の1位指名は今後、入念に選定する方針を示した。

 ただし、巨人が菅野、ロッテが東洋大・藤岡、広島が明大・野村の1位指名を早々に表明したことには「いくつか表明されてるみたいですが、言うても意味ないですよ」。他球団が相思相愛ぶりをアピールしてきても「これはドラフトですよ」と、一切、遠慮や競合回避を図らない構えだ。

 一方、時間が合えば、今後、球団のスカウト会議に異例の出席をする可能性も示唆した。「スカウトが推薦する候補がいるなら、なぜか。また下馬評が高い選手がリストに入ってないなら、その理由も聞いてみたい」。

 過去にも有力候補のリスト漏れがあったことも指摘し、「ドラフト当日の雰囲気とかで変わらんよう、何度も予行演習もしとかんと」と話した。鉄板の戦略を練り、それを鋼の意志で指名する。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示