FC2ブログ

東海大・菅野、先発&守護神兼任へ 金光監督が示唆

 今秋ドラフト最注目右腕・菅野智之(東海大4年)が、第38回日米大学野球選手権(7月3~8日・米ダーラムほか)で先発と抑え兼任の“ジョーカー”として起用される可能性が26日、浮上した。

 渡米直前の壮行試合を控え、金光興二監督(55)=法大監督=が大胆な構想を明かした。藤岡貴裕(東洋大4年)、野村祐輔(明大4年)に並ぶ大学BIG3の一角、菅野について「球の速さやキレ、いろんなことを考えると、大事な局面で抑えを任せられるのは、いちばん力のある4年生」とストッパー起用を示唆。さらに「抑えにしたとしても、先発もあり得る。オールマイティーな起用になる」と、事実上のエース指名だ。

 27日のイースタン・リーグ混成チーム戦(明大球場)では、藤岡が先発し、菅野は8回から2イニングの登板予定。すでに、09年の日米大学野球、昨年の世界大学野球選手権で抑えを経験しているが、ストッパー適性を最終チェックする方針だ。

 ナインはこの日、川崎市内で全体練習。ブルペンで48球を投げ込んだ菅野は「自分の任された位置でゼロに抑えるだけ。先発と抑えの両方ができるというのも楽しいですね」と前向きだった。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示