スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR北海道・武藤、ノーヒッター

 JR北海道のMAX147キロ右腕・武藤好貴(23)が19日、今季公式戦に初登板。西武、日本ハム、広島と3球団のスカウトが見守る中、ウイン北広島相手に7回を投げ12奪三振を奪い、無安打無得点試合を達成した。
 104分で格の違いを見せつけた。武藤はこの日、最速143キロの直球に、縦のスライダー、フォークなどの変化球がさえ、相手打者のバットに次々と空を切らせた。終わってみれば毎回の12奪三振。2回に四球を1つ出したが、ヒットは最後まで許さなかった。

 7回83球を投げきった右腕は「やっと調子が上がってきた。大きな変化でストライクと三振をとりにいった」とホッとした表情を見せた。スタンドにはプロ3球団のスカウトが視察。広島の近藤芳久スカウトが「直球のキレがいい」。西武の奥薗満球団本部編成部長も「タテスラとフォークが低めにコントロールできている」と称賛した。

 東日本大震災の影響で公式戦が大幅に縮小され、今年の実戦登板はわずか3試合で10イニング程度。春先は調子が上がらなかったが、下半身に負荷をかけるトレーニングでフォームを修正。ケース打撃への登板を増やし、実戦感覚を維持してきた。調子上向きの武藤は「プロは意識してもいいことはない。(昨年は)1球で流れを持っていかれたので、0―0で来た時の初球の入りで長打を食わないようにしたい」と勝負の年へ意気込んだ。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 広島ドラフト情報 埼玉西武ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。