FC2ブログ

吉本148キロ3回4K/日米親善野球

 今秋ドラフト上位候補の最速149キロ右腕、足立学園(東京)・吉本祥二投手(3年)が能力の高さをアピールした。

 親善野球の東京選抜-米国選抜戦の第2試合で先発し、3回1安打4三振で無失点。最速はソフトバンクのスピードガンで148キロを計測した。日米11球団33人のスカウトが視察したが、ソフトバンク宮田スカウト部長補佐は「今日は調子が良くないけど、悪いなりの投球ができた。素材は抜群。鍛えがいもある」と評価した。阪神葛西スカウトは「柔らかさと強さがある。直球もまだスピードが出る」と言えば、ロッテ新里スカウトも「(130キロ台の)フォークもいい。順調に伸びているし、まだ伸びる」と、多くの球団が将来性に期待を寄せる。

 上体のぶれが少ない端正なフォーム。低めにグラブを引いたフィニッシュは、吉本がフォームを参考にしたという日本ハム・ダルビッシュに似る。“下町のダル”とも言われ「(ダルビッシュは)うれしいけど、下町はあまりうれしくない。(夏は)150キロを出したいですね」と笑った。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報 福岡ソフトバンクドラフト情報 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示