スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米11球団スカウトくぎ付け!足立学園・吉本148キロ

 日米親善野球の東京都選抜―米国選抜戦が19日に行われ、今秋ドラフト上位候補で「下町のダルビッシュ」の異名を取る吉本祥二投手(足立学園)は第2試合に先発。3回を投げ1安打無失点、4三振を奪う好投で、ネット裏で視察していた日米11球団33人のスカウトの視線をくぎ付けにした。

 「直球が結構いっていたので、それで押していきました」。吉本は自己最速にあと1キロに迫る最速148キロの直球で押した投球を満足そうに振り返った。東京都選抜では同じドラフト候補の伊藤(帝京)、吉永(日大三)らとチームメートになったが「緊張して話せませんでした」と初々しいところを見せた。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。