FC2ブログ

零封競演だ!野村は技あり!菅野150キロ4K!

 日米大学野球選手権大会(7月3日開幕、米国)の日本代表選考合宿2日目の18日、明大・野村祐輔投手(4年)、東海大・菅野智之投手(4年)の今秋ドラフトの目玉コンビがともに紅白戦で好投した。合宿は19日が最終日で、代表メンバー22人が発表される。 【日米大学野球代表候補】

 エースの座をかけて野村と菅野が火花を散らした。野村は変化球を織り交ぜた技ありの投球術を披露すれば、菅野は最速150キロの直球主体で4奪三振の力投だ。

 「野村は口にはしないけど、凄いライバル意識を持っている。お互いライバル意識を持ちながらやれた」と菅野は競演を満足そうに振り返った。

 広島が1位指名を表明してから初の実戦マウンドとなった野村は、広島・苑田聡彦スカウト部長らの前で「ボールを動かすことをテーマにした」。26球中17球が変化球と打者を幻惑して2回を2安打無失点。

 一方の菅野は「外国人相手には落ちるボールが有効」とリーグ戦ではほとんど投げなかったフォークを2球試投した。こちらも2回1安打無失点で4奪三振。ともに代表選出は濃厚だが、早くも対米国打線を想定した投球を見せた。日本代表の金光興二監督(法大)は「2人とも国際経験が豊富。安定感がありましたね」と投球術を絶賛した。東洋大・藤岡も加えたビッグ3。日本代表のエースの座をライバルに譲る気はない。

 ≪藤岡は登板せず…疲労回復を優先≫今季はリーグ戦と全日本大学選手権の全15試合に登板した東洋大・藤岡は、疲労回復を優先して今合宿で登板しないことになった。金光監督は「投げさせないことにしました。将来のある投手だし、選手権も見てますから」。左腕の代表入りは確実で27、28日のオープン戦に登板する予定で、藤岡は「自分も任されたところでしっかり投げたい」と話した。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示