FC2ブログ

ヤクルト ドラフト戦略は穴狙いの一本釣り作戦

 今秋のヤクルトのドラフト戦略はクジ引き回避の一本釣り作戦だ。

 投手では東海大・菅野をはじめ東洋大・藤岡、明大・野村の「BIG3」。野手では慶大・伊藤と上位候補選手は他球団との競合は必至だ。球団でも当然リストアップはしているが、昨秋ドラフトで1巡目指名をクジ引きで2度外したことを踏まえた方針が一本釣りだった。「今年は最終的に絞り込むまで時間がかかる。単独指名できる選手も含めて調査していく」と球団関係者。他球団の動向を見ながら、高校生No・1野手の呼び声高い東海大甲府・高橋周平内野手(18)らの単独指名を目指す。

 「俺は運がないから。今年は…」とは昨秋ドラフトでクジを引いた小川監督。仮に競合となった場合はクジを引く担当者も併せて検討することになりそうだ。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 東京ヤクルトドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示