スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神、慶大・伊藤&早大・土生チェックも

 阪神が今秋のドラフト会議に向け、山梨・東海大甲府高の高橋周平遊撃手(3年)を1位最有力候補としてリストアップしていることが30日、分かった。虎は高校通算59本塁打のスラッガーを、星稜高時代の松井秀喜(現アスレチックス)と同クラスと高評価。将来4番を打てる強打者の獲得に全力を注ぐ。

 阪神は高橋の調査と同時進行で、大学生外野手のリストアップを進めている。28日には東京六大学の早慶戦(神宮)を編成部長を兼ねる沼沢球団本部長が直接視察。慶大・伊藤隼太外野手(4年)、早大・土生(はぶ)翔平外野手(4年、同左)らの動きをチェックした。伊藤はこの日、慶大の2季ぶりの優勝に貢献。三回二死満塁の2打席目で、先制となる右翼線への2点適時二塁打を放った。リーグ戦は4本塁打、17打点で堂々の2冠で、打率も2位(・405)だった。伊藤は「秋季は三冠王をとって、全勝優勝を目指したい」と話した。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。