スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも決めた!今秋ドラフト1位は明大・野村投手

 広島は25日、マツダスタジアムでスカウト会議を行い、今秋のドラフトで明大・野村祐輔投手(21)=177センチ、75キロ、右投右打=を1位指名することを決めた。

 異例のスピード決定だ。岡山出身の野村は広陵高時代の2007年に夏の甲子園で準優勝し、明大に進学後もリーグ通算24勝(11敗)を挙げ、14人目の300奪三振を達成した。苑田スカウト部長は「欠点がない。しかも地元」と高評価。09年の「U―26NPB選抜VS大学日本代表」でコーチを務めた野村監督も「ゲームメークできるし、完成度が高い」とほれ込んでいる。競合は確実だが、他球団より先に意思表明することで誠意を伝え、今後もマークする。

 また、指名候補を宮崎商高・吉田奈緒貴投手(18)、帝京高・伊藤拓郎投手(18)、波佐見高・松田遼馬投手(17)ら147人に絞り込んだ。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。