スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ注目の東洋大エース藤岡 痛恨被弾

 1回戦2試合を行い、首位の東洋大は0‐1で青学大に敗れ、開幕からの連勝が6でストップ。プロ注目の藤岡貴裕投手(4年・桐生第一)は七回にソロ本塁打を被弾し、今季初黒星を喫した。亜大は1‐0で駒大を下し、先勝。東浜巨投手(3年・沖縄尚学)が今季2度目の完封で4勝目を挙げた。

 藤岡が痛恨の1球を悔やんだ。両チームとも無得点で迎えた七回2死、9番・谷に直球を左翼席に運ばれた。「外を狙ったのが、甘く入った。1球でやられてしまった」。昨秋、青学大には2連敗しており「強い思いがあったが、空回りしてしまった」と唇をかんだ。

 今季はここまで4勝負けなしだったが、7試合目の登板で初黒星を喫した。高橋監督は「チーム全体が藤岡に頼りすぎた」とこの日も8回1失点と力投したエースをかばった。

 初戦は落としたが、勝ち点を奪えば2季ぶりの優勝が決まる。19日の2回戦も展開次第では、マウンドに上がる可能性がある。それだけに「連投は苦にならない。しっかり準備して投げられるようにしたい」と気持ちを切り替えていた。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。