FC2ブログ

慶大・伊藤が意地!明大・野村からタイムリー

 今秋のドラフト1位候補対決で、慶大・伊藤が意地を見せた。今季は明大・野村に2回戦まで4打数無安打2三振に抑えられていたが、この日は初回に野村から適時二塁打を放った。「野村にはやられっ放しだったので取り返さないといけなかった」と話した。江藤省三監督の指示で、休養のため6回でベンチに退いたが「このためにキャンプで練習してきたので、疲れとかは言ってられません。あした(4回戦で)勝たないと意味がない」と力強かった。
 <明大 3連投の野村が序盤につかまる>3日連投のエース野村が序盤につかまった。初回に2点を奪われると、3回にも1点を失い、なおも無死一、三塁として降板。わずか39球、リーグ戦の先発で自己最短の2回0/3での降板に「監督からは“流れが悪いから代わるか?”と言われました。試合をつくることができず申し訳ないという気持ちです」。これで勝負の行方は4回戦に。野村は「まだ終わったわけじゃない。気持ちを切り替える。いつでもいけるようにします」と、逆転優勝に向け4日連投にも意欲を示した。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示