スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首位・慶大快勝!伊藤、明大・野村打ち!

 首位の慶大は、主砲・伊藤隼太右翼手(4年)が初回に右翼線適時二塁打を放つなど、リーグ戦初の3連投となった明大のエース・野村祐輔(4年)を3回途中5失点でKO。1勝1敗1分けとし、天王山は4回戦に突入した。昨秋優勝の早大は法大に完封負けし、連覇が完全消滅。優勝は慶立明の3校に絞られた。
 1点を先制した初回、なお1死二塁で、慶大の伊藤は明大・野村から右翼線に適時二塁打。「やられっぱなしだったので、取り返そうと思っていました」。1、2回戦で4打数無安打2三振。封じ込まれていたライバルに借りを返した。4回に三ゴロを放ち一塁に駆け込んだ際、右腰付近に違和感を覚えて途中交代したが「大丈夫です。嫌な印象を与えられたし、明日の対戦が楽しみです」と再び野村を打ち砕くイメージができている。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。