スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海大甲府のドラ1候補・高橋、ゴジラに並び、超える…14日、春季関東大会開幕

 高校野球の春季関東大会が14日、市原臨海球場などで開幕する。高校通算59本塁打のドラフト1位候補、東海大甲府の高橋周平遊撃手(3年)が今大会で“ゴジラ超え”を目指す。アスレチックスの松井秀喜が石川・星稜時代にマークした60発にあと1に迫る高橋は「松井さんを超えられれば光栄なこと。まず1本打ちたい」と意欲を見せた。

 同じ左の長距離砲として、松井へのあこがれは強い。「甲子園で5回(打席連続)敬遠された人ですもんね。すごい打者といえば松井さんか、高橋由伸さんという感じです」。昨春の関東大会では初戦の茨城・取手二戦で右翼へ場外弾。スカウトの度肝を抜き、一気に評価を上げただけに「春の関東には感謝してます」という。あれから1年。再び衝撃弾を放ち、「高校生ナンバーワン野手」の評価を不動にする。

 ◆高橋 周平(たかはし・しゅうへい)1994年1月18日、神奈川・藤沢市生まれ。17歳。小学1年から野球を始め、中学時代はボーイズリーグ・湘南クラブに所属。2年時に全国制覇。東海大甲府では1年春に5番、夏以降は4番。今春から3番に入り、山梨県大会では決勝で2ランを放ち、優勝に貢献。180センチ、83キロ。右投左打。血液型O。家族は両親と兄、姉。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。