FC2ブログ

超異例!!虎ドラフト候補全員ナマ視察

 編成部長を兼務する阪神の沼沢正二球団本部長が、今秋に行われるドラフト会議で有力候補に挙がる選手を異例のナマ視察することが10日、明らかになった。

 直接視察に赴く理由として沼沢本部長は「大舞台でどれくらい力を出せるか」と言う。満員の甲子園を本拠地として戦う阪神では、技術だけでなく、メンタル面も評価対象になる。野球ファンの注目が集まる甲子園や伝統の早慶戦、都市対抗野球など、どれくらいのパフォーマンスができるか‐。未来のスター選手を発掘する上で、重要な要素だ。

 またチームに帯同する球団本部長が、合間を縫って有力候補全員をナマでチェックするのは極めて異例。選手未経験、純粋なフロント職として、技術的な部分だけにとらわれない選手の見方もできる。

 すでに4日に神宮で行われた東都大学リーグ、東洋大‐中大戦で、大学No.1左腕の藤岡をチェック。「有力な候補は可能な限り全員、ナマで見たいと思います」と語り、今後は大学No.1スラッガーの伊藤が出場する早慶戦(5月28日・神宮)などを視察候補に入れている。

 ドラフト1位の選定について、南球団社長は「今年は時機を待ってから、みんなでじっくりと話し合って決めたいと思います」と会議直前に決める方針。その判断材料として、候補生たちのナマの動きを追っていく。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示