FC2ブログ

明大・野村 94球で2安打完封

 明大のドラフト1位候補右腕・野村祐輔(4年)が、7連続を含む12奪三振の快投で東大打線を散発2安打に封じ、わずか94球で無四球完封。立大は毎回の14安打で法大に先勝。エース左腕・小室正人(3年)がリーグトップの今季5勝目を挙げた。

 野村は4回先頭から7連続三振。それが途切れると一転、打たせて取った。最終回に再びギアチェンジし、3連続K締めだ。「三振もうれしいけど、球数が少ない方がうれしい」。散発2安打で12K無四球完封。許した2走者も盗塁死で残塁ゼロ。打者27人をわずか94球で料理した。

 逆転の発想で“鬼門”を突破した。過去2戦で失点している立ち上がりについて、「丁寧に行こうとし過ぎていた」。向かって行く気持ちを前面に出し、腕を強く振ることを意識した。初回をわずか10球で乗り切ったことで波に乗れた。

 集中していた。前日(6日)、東海大・菅野が通算30勝、東洋大・藤岡が20勝をそろって達成。普段からメールのやりとりをするなど仲がいいが、「連絡? してないです」。開幕カードで立大に勝ち点を落としているだけに、目の前の試合にすべてを注ぎ込んだ。「全部勝てば優勝できる。明日も行く準備はしておきます」。次週の首位・慶大戦を前に、連勝は絶対条件。万全を期すためにも、エースはブルペンで待機する。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示