FC2ブログ

東海大・菅野、完封で30勝!

 首都大学野球第5週第1日(6日、大田スタジアム)今秋ドラフトの目玉、東海大・菅野智之投手(21)=4年、東海大相模高=が帝京大1回戦で2安打完封勝利。リーグ史上8人目となる通算30勝目を達成し、「目標は40勝です」とリーグ通算最多勝利記録の39勝超えを誓った。チームは8-0で快勝した。

 最後の打者・瀧を二ゴロに仕留めると、菅野はグラブをポンとたたいた。首都大学リーグ史上8人目となる通算30勝目。53イニング連続無失点のリーグ新記録に続く快挙の達成だ。

 「長かったようで短かったです。ここまで大きなけがもなく、丈夫な体に生んでくれた両親に感謝しています」

 巨人、中日、ジャイアンツなど日米12球団のスカウト陣が見守る前で、帝京大打線を散発2安打に封じた。今季3度目の完封で、45イニングで失点1(自責0)の快投が続く。巨人・原監督の甥(おい)という話題性だけでなく、大器として実力も存分に見せつける。

 最速157キロを誇る豪腕だが、連投などの疲労から「体が重かった」と直球は144キロ止まりに抑え、カーブとスライダーを多投して打者に的を絞らせない。そして五回からギアを入れ替えて直球主体で押した。

 「試して投げて課題が見つかる。新しいバリエーションで打者を討ち取れたのは収穫だった」

 いつもと違う剛球右腕に、バックネット裏の007もうなった。すでにドラフト1位指名を公表している巨人の長谷川スカウトは「カーブが有効に使えるようになった。プロの先発ローテでやれる」と太鼓判を押した。広島・苑田スカウト部長も「力を抜いて全球種でストライクを取れるので、投球に幅がある」と舌を巻いた。

 球審の配慮を受けて、記念のウイニングボールを手中に収めた。8日は母の日だが「チームの勝利がいちばんのプレゼントです」と、あくまで通過点に過ぎない。

 「入学したときから40勝を目指しています。全試合投げられるように準備します」

 目標は上田二朗(阪神など)らが持つリーグ最多勝利記録の39勝を超えることだ。7日の帝京大2回戦は中継ぎ待機が濃厚。先発とブルペンでフル稼働すれば、大台突破の視界は開けてくる。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 巨人ドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示