FC2ブログ

東洋大・藤岡20勝!初の10被安打も耐えた!粘った

 東洋大のドラフト1位候補左腕、藤岡貴裕(4年)が、リーグ戦通算20勝(今季4勝目)を達成した。中大戦に先発し、自身初の2ケタ被安打となる10安打を浴びながらも、延長10回を10奪三振1失点で完投。東洋大は開幕6連勝で勝ち点3とし、17日からの青学大戦に連勝すれば2季ぶりの優勝が決まる。

 夢中で駆け出していた。延長10回1死三塁。藤岡は、小田裕也の一打が中前で弾むと、ナインと喜びをぶつけ合った。リーグでは、07年春の東洋大・大場翔太(現ソフトバンク)以来となる20個目の白星にも「野手に感謝の1勝です」と頭を下げた。

 苦しかった。直球こそ自己最速を1キロ更新し、学生左腕最速となる153キロを計測したが、制球が甘かった。初体験となる10安打を浴び、実に7度も得点圏に走者を背負った。それでも、2回と6回には「横目で三塁走者を見たら走っていたので」とスクイズを見破り、とっさにウエストボールを投げる離れ業も披露。自身最多の159球を要しながらも、最少失点で投げ切った。

 試合後、ライバルでもある東海大・菅野が通算30勝を達成したことを聞かされると、「2安打完封? 簡単に決めますね…」。思わずため息を漏らしたが、“戦国東都”で積み重ねてきた20勝は胸を張っていい数字だ。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示