スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤岡が通算19勝、東浜に並んだ

 東洋大が中大に先勝し、開幕から5連勝とした。ドラフト1位候補の左腕、藤岡貴裕投手(4年=桐生一)は2失点ながら最速151キロの直球で、今季3度目の2ケタ12三振を奪って3勝目とした。通算では19勝となり亜大・東浜巨(なお)投手(3年=沖縄尚学)に並ぶ現役トップに躍り出た。2ケタ奪三振は10度目。このカードの2回戦は6日に行われる。

 柔軟な修正能力を見せた東洋大・藤岡が、危なげなく今季3勝目を挙げた。1回は球が上ずり、珍しく先頭打者に四球。そのままボールが先行し、2安打で先制点を献上した。「リリースで前に突っ込むと、抜け球が多くなるんです」と分析すると、すぐにブルペンで体重移動を修正。2回以降は低めに集め、3回から8回を無安打に抑えた。

 7回の3者連続など、奪三振も2回以降毎回の12個に上った。これで開幕からの先発3試合は15K、13K、12K。「2ストライクに追い込んだら、狙っちゃいますね」と通算10度目の2ケタ奪三振だ。直球も自己最速にあと1キロと迫る最速151キロをマークし、視察した日米11球団のスカウトにアピールした。

 通算19勝は、亜大・東浜に並ぶリーグ現役最多だ。変則日程で2回戦は中1日の6日に行われるため、藤岡の登板の可能性は高い。節目の20勝目を「東浜より先にできればいいですね」と笑った。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。