FC2ブログ

東洋大姫路・原8K力投も決勝逃す

 東洋大姫路のプロ注目の147キロ右腕・原樹理投手(3年)が8三振を奪いながらも5安打2失点で敗れ、2年ぶりの決勝進出を逃した。五回に1死二塁から四球を出し、犠打で2死二、三塁とされてから中前へ2点適時打を喫した。「勝負球のストレートが高めに浮いて打たれた。四球も後に響いた」と反省を口にした。

 今年から藤田明彦監督(54)が再就任し、試合では球種制限など課題を持って取り組んだ。「課題にしたことは何とか、こなせた」と原。藤田監督も「失点した後の六回以降、崩れずにバッテリーで工夫して抑えたのは成長だった」と夏に向け手応えを感じ取った。

 5球団のスカウトが視察。阪神・葛西スカウトは「カーブの使い方も覚えたし、夏までに体ができるだろうからまだ良くなる」と期待を寄せた。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示