FC2ブログ

慶大・伊藤 江藤監督の誕生日祝う先制3ラン

 1回戦2試合が行われた。首位の慶大は伊藤隼太外野手(4年)の通算10号となる右越え先制3点本塁打などで東大に先勝。立大は小室正人投手(3年)が早大を5安打に封じリーグ戦初完封勝利を挙げた。

 慶大は今秋ドラフトで野手No・1の呼び声高い伊藤が、初回に先制の右越え3ラン。2戦連発で今季6試合目にして早くも4本目。シーズン7本塁打のリーグ最多記録も視界に捉え、「打った瞬間にいくと思いました。いい感じで振れました」。

 今季の4本中、3本は第1打席に放ったもので「最初の打席は(投手の)その後の印象にも残るので大事にしている」と狙い通りの一撃だった。4月29日は江藤監督の誕生日。主将の伊藤は練習後にひそかに全部員を招集し、指揮官にバースデーケーキを贈るサプライズを演出した。「監督の誕生日に白星をプレゼントできてよかった」。首位を快走中のチームも伊藤もムードは最高潮だ。

 ▼慶大・江藤監督 初回の4点がありがたかった。チームにとって伊藤のひと振りは大きい。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示