スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ注目の東洋大姫路・原144キロ計時

 東洋大姫路が完封リレーで09年以来の春季大会準決勝に進出した。プロ注目の147キロ右腕・原樹理(じゅり)投手(3年)は2番手で四回1死一塁の場面から登場。いきなりけん制で一塁走者を刺し、続く打者も遊ゴロに仕留めた。

 「走者を背負った場面から登板するという課題で臨んだ。思い通りうまくいった」と振り返った。7球団が見守る中、144キロを計時。カットボールも有効に使い4回2/3を4奪三振無失点だった。広島・宮本スカウトは「全国トップクラスの投手」。オリックス・酒井スカウトは「器用だし走塁など全体的なセンスがいい」と絶賛された。

 「春に頂点に立って、夏に向けみんなで自信をつけたい」と原。準決勝は1日、明石球場で社‐武庫荘総合、明石商‐東洋大姫路が対戦する。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : オリックスドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。