スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋大、必勝リレーで開幕4連勝!

 リーグ史上初の春季5連覇を狙う東洋大がドラフト候補の4番・鈴木大地主将(4年)の2ランなどで駒大に7―1と快勝。152キロ左腕・藤岡貴裕(4年)が1回2/3を無失点締めで首位浮上。開幕4連勝でリーグ史上7度目となる10戦全勝Vへの期待も膨らんだ。青学大は亜大に4―3で逆転勝ち。今季初勝利で1勝1敗とした。
 頂点まで最短の白星街道を突っ走る。東洋大は必勝リレーで逃げ切った。6―1の8回1死一、二塁。先発の151キロ右腕・内山拓哉(4年)に代わり前日、127球で完投勝ちした藤岡がマウンドへ。前夜、合宿所で酸素カプセルに入って疲労を抜いた。その効果か「肩が張ったくらいで大丈夫」と連投を感じさせない投球で、1人の走者も許さなかった。

 駒大との首位決戦に連勝し、史上4校目の全勝Vも見えてきた。就任40年目で15度の優勝を誇る高橋昭雄監督(62)は、「藤岡を酷使しちゃまずいけど、ひとつずつ大事に勝っておかないと」と語った。今季は大学野球にとっても特別のシーズンだ。「被災地にメッセージを送らないとね。救援物資のシャツも送ったんですよ」と“復興支援V”を思い描く。

 26日、ドラフトの目玉・東海大の菅野智之投手(4年)が日体大戦でまさかの敗戦。菅野と親交のある藤岡は合宿所で知った。「驚きました。1点の重みを感じて、今日は1点もやらないつもりでした」と気を引き締め、火消し役を全う。次週の中大戦(5月4、6日)は変則日程で「また2戦ともいくかもですね」と笑った。全試合登板を続ける鉄腕が、最高の春を呼ぶ。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。