スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがドラ1候補!慶大・伊藤、圧巻4安打4打点

 東京六大学野球は25日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、第2試合では今秋ドラフト1位候補の慶大・伊藤隼太外野手(4年)が今季3号の2ランを放つなど4安打4打点。投げては田村圭投手(3年)がリーグ戦初勝利を挙げて勝ち点を2とした。

 圧巻の4安打4打点。三塁打が出ればサイクル安打の活躍に、伊藤は「狙って打てるものじゃないですから」。それでも「あれ(8回に山崎錬が三塁打)を僕の三塁打にしてくれないですかね」と、苦笑いを浮かべた。

 初回無死満塁。高くはね上がったゴロが一塁手の頭上を越えて先制の2点二塁打となったのが「伊藤劇場」の始まりだった。3回1死一塁では145キロ直球を強振。大学通算9号は軽々と右翼席まで届いた。5回に右前打を放つと、6回には自慢の俊足で二塁内野安打。独壇場の活躍にも「まぐれです。出来過ぎですね」と謙遜した。

 最上級生となり、他大学のマークも厳しい中で5試合で16打数8安打、3本塁打、9打点と打ちまくっている。「自分(の芯)をぶらさないかが大事。警戒はされるけれど、四球も出塁。ボールを追いかけないようにしている」。戦後13人目の3冠王も射程圏内。伊藤の猛打が2季ぶりの天皇杯を呼び込む。

 ◆伊藤 隼太(いとう・はやた)1989年(平元)5月8日、愛知県生まれの21歳。中京大中京3年夏は、愛知県大会決勝で愛工大名電に敗れ甲子園出場経験はなし。慶大では2年春からレギュラーとなり、3年春、秋にベストナインを獲得。昨夏の世界大学野球選手権では3年生ながら4番を務め、秋のアジア大会では学生からただ一人、日本代表に選出。1メートル78、84キロ。右投げ左打ち。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。