FC2ブログ

ドラ1候補、明大・野村“広陵対決”後輩に貫録勝ち

 東京六大学野球は1回戦2試合が行われ、第2試合では今秋ドラフト1位候補の明大・野村祐輔投手(4年)が、9回2失点、無四球完投で今季2勝目。広島・広陵の後輩の早大・有原航平投手(1年)との投げ合いを制した。第1試合は慶大の竹内大輔投手(3年)が7回無失点、10奪三振の力投で法大打線を抑え、今季初勝利を挙げた。

 今秋ドラフト1位候補の明大エース野村が、早大・有原との「広陵対決」を制して先輩の貫禄を見せつけた。初回にいきなり先制点を許したが、2回以降は立ち直って無四球で2失点完投。07年夏の甲子園準優勝右腕は「相手の投手より先に引っ込むわけにはいかなかったですから」と笑った。

 4回には同じくドラフト候補の早大・土生に対して内角へのカットボールを2球続け、連続でバットをへし折るなど貫禄の投球。4打数無安打に抑え込み、ドラフト候補対決でも力の差を見せつけた。それでも前週の立大戦では先勝しながら連敗して勝ち点を落としているだけに「優勝の可能性は残っているので、チーム一丸となって勝ちにこだわりたい」と口元を引き締めた。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示