FC2ブログ

中大105キロ・井上、逆転勝利呼ぶ不振脱出弾!…東都大学野球

 東日本大震災の影響でヤクルトがデーゲーム開催となったため、午前9時から国学院大―中大戦のみ行った。中大はプロ注目のスラッガー・井上晴哉一塁手(4年)の左越えソロなどで逆転勝ち。昨秋優勝の国学院大は開幕戦勝利の後、3連敗。
 眠っていた大砲がついに目覚めた。2点を追う6回、先頭の井上は内角低めの直球に本能で反応した。「自分でもビックリするくらい、うまく打てました」。あっという間に左翼ポール際に飛び込んだ追撃ソロを見届けると、105キロの巨体を揺すって満足げにダイヤモンドを一周した。

 不調から脱した。今季はプロ入りを視野に入れ、中学時代に守っていた三塁に再転向。だが、開幕カードの駒大戦では、タイムリーエラーを記録するなど、スーパールーキー・島袋洋奨の足を引っ張った。「サードは慣れてなくて、バッティングまで気が回らなかった」。課題の守備を意識するあまり、自慢のバットまで沈黙。勝ち点を落とす一因となった。

 この日から守り慣れた一塁に復帰すると、さっそくの一発。巨人・井上スカウトも「あの長打力は魅力。勝負強さに磨きがかかれば、ラミレスのようになれる」と、和製大砲候補に大きな期待を寄せた。それでも井上は「復活? まだまだです」。守備でのアピールに失敗した分、アーチを量産していく。

 ◆井上 晴哉(いのうえ・せいや)1989年7月23日、広島市生まれ。21歳。3歳から野球を始め、崇徳では高校通算31本塁打も甲子園出場なし。中大では2年秋に首位打者を獲得し、2年秋、3年春にベストナイン(一塁手)。リーグ戦1部通算67試合で打率3割、8本塁打、37打点。180センチ、105キロ。右投右打。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 巨人ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示