FC2ブログ

“MAX146キロ左腕”太成学院大高・今村3安打1失点完投…春季大阪大会

 今秋ドラフト候補のMAX146キロ左腕、太成学院大高の今村信貴(3年)が、春季大阪府大会2回戦で昨春準Vの金光大阪に3安打1失点(自責0)で完投勝ち。日米4球団がチェックする中で、8三振を奪う好投を見せた。

 関西NO1左腕が屈辱をバネに成長を見せた。代名詞の速球は140キロに届かなくても、要所でスライダー、カーブを多投。「力まずに投げられて楽しかった」。3月20日にセンバツを控えた日大三と練習試合を行い、力を発揮できずに7回8失点。悔しさのあまり、一時は球速にこだわってバランスを崩したが「自分一人で投球していた」と修正。この日は打たせて取る投球に徹した。

 仲辻宏之監督が「どうしても勝ちたかった」という一戦をクリア。同校は昨秋8強が過去最高成績。今春は同じブロックに昨秋Vの大阪桐蔭、センバツ4強の履正社がいる。「春だけど、強い相手に勝つことは大きいです」と今村は激戦区大阪の下克上を宣言。夏に向けたこれ以上ない試金石を前に、ライバル撃破の自信が芽生えたのは確かだ。

 ◆今村信貴(いまむら・のぶたか)1994年3月15日、大阪・四條畷市生まれ。小学1年から畷スラッガーズで投手として野球を始め、中学時代に所属した生駒シニアでは3年時にエースとして近畿大会優勝。高校では1年夏からベンチ入りし、同秋から背番号1。家族は両親と妹。180センチ、73キロ。左投左打。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示