FC2ブログ

明大・野村通算20勝!1失点完投14K…東京六大学野球

 今秋ドラフトの目玉右腕、明大・野村祐輔投手(4年)がリーグ史上71人目となる通算20勝を達成した。チーム開幕戦となる立大戦に先発し、5安打1失点で完投。自己最速タイの149キロを計測するなど、力強さを増した投球で毎回の14三振を奪い、日米12球団20人のスカウトをうならせた。東日本大震災の影響による変則日程で、18日に2回戦2試合が行われる。
 しなやかな投球フォームに、たくましさが宿った。直球は常時145キロ前後をマークし、左打者には140キロ台のカットボールで内角をえぐった。毎回の14奪三振で5安打1失点完投。通算20勝目だ。「ボールの質、強さ、キレに重点を置いて投げました」。117球でつかんだ節目の白星を気持ちよさそうに振り返った。

 今冬、筋トレを始めた。これまで本格的に取り組んだことはなかったが、「柔らかさを求めつつ、強さを入れていこうと思った」。体幹を中心に基礎体力を鍛え直し、体重は3キロ増。東日本大震災の影響でチームが3月末まで練習を自粛していた間も、体幹トレは欠かさなかったほどだ。成果は球威となって表れた。

 「BIG3」と呼ばれる東海大・菅野、東洋大・藤岡は、いずれも好投発進。「負けられないと思ってました」というが、高校時代からマークを続けている地元・広島の苑田スカウト部長は「3人の中でいちばん実戦向き」と目を細めた。通算奪三振も247に伸びた。昨年の早大・斎藤(現日本ハム)に次いでリーグ史上7人目となる「通算30勝&300奪三振」を今年の目標に掲げているが、「優勝すればついてくるんじゃないですか」と自信をのぞかせた。

 ◆野村 祐輔(のむら・ゆうすけ)1989年6月24日、岡山・倉敷市生まれ。21歳。小1から野球を始める。広陵(広島)ではエースとして07年センバツ8強、夏は甲子園準V。明大では1年春から2年春にかけてデビュー9連勝を飾るなど、リーグ戦通算48試合で20勝8敗、防御率1・59。家族は両親と弟。177センチ、75キロ。右投右打。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示