スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶大・伊藤が豪快1号/東京6大学

 慶大が立大に競り勝ち、1勝1敗のタイとした。7回、3番山崎錬内野手(3年=慶応)の2ランで逆転。プロ注目の4番伊藤隼太外野手(4年=中京大中京)にも2回に今季1号が飛び出すなど、14安打で相手投手陣を攻略した。早大は7-5で東大を振り切り、勝ち点1を挙げた。

 ネクストバッターズサークルで、伊藤の鼓動は高まっていた。1点差とした7回表2死一塁。「(山崎錬に)回してこい、って言っていたんです。でも(自分が)緊張していた」。勝敗を左右する場面に、大学NO・1スラッガーでもピリピリする感情を抱いた。目の前で飛び出した逆転弾。「ホッとした」と殊勲の男とガッチリと抱き合った。

 主将、そして主砲として臨む今季。2試合9打席で、はや3四死球とマークは厳しい。「(四死球は)チームに得なこと。自分がいかに崩されないか、自分を貫き通せるかだと思う」。自らのポイントまで引きつけること、ボール球に手を出さないことを徹底、ドッカリした存在感を醸す。

 そんな中、リーグ現役最多7号となる今季1号を2回に放った。日本ハム大渕スカウトは「打球がプロ。常に全力のスタイル、パンチの利いた打撃。稲葉がダブる」と、自チームの主軸の名を挙げ絶賛した。

 右翼へ豪快に運んだ一撃を「(3回に)逆転されて忘れてました」と笑う伊藤。主将として、自分の働きが勝利につながることを優先している。「勝ち点を取ることに集中したい」。勝負を決める今日の3回戦、伊藤がさらなる存在感を見せる。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 北海道日本ハムドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。