FC2ブログ

菅野 10奪三振…日米13球団スカウト視察

 春のリーグ戦が開幕し、8連覇中の東海大は7‐0で城西大に先勝した。今秋ドラフトの目玉・東海大の菅野智之投手(4年・東海大相模)は、日米13球団のスカウトが見守る中、8回2安打無失点、10奪三振で今季初勝利を挙げた。

 巨人・原監督を伯父に持つ157キロ右腕が、ドラフトイヤー初戦を白星で飾った。立ち上がりこそ、球威を欠いたが、中盤以降は本来の力強い投球を披露。「腕が緩んでいたので、しっかり振ることを心掛けた」。四回以降は最速150キロのストレートを軸に毎回三振を奪った。

 すでに菅野1位指名を表明している巨人は5人態勢で視察。山下スカウト部長は「即戦力の評価。いきなりローテに入る力を持っている」と目を細めた。阪神の菊地東日本統括スカウトは「三回ぐらいからエンジンがかかってきた。球の質がいい」と評した。

 最終学年となり、注目度は一段と高まっている。菅野は「見られる立場なので、成長した姿を見せないといけない」と自らに言い聞かせるように話した。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報 巨人ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示