FC2ブログ

近大・中後に阪神など9球団が熱視線

 近大と立命大が先勝した。今季初戦となったドラフト1位候補の近大・中後悠平投手(4年)は京大を相手に7回2安打無失点、7奪三振で大学通算12勝目を挙げた。阪神など9球団16人のスカウトが詰めかけた。立命大は大学入学後初の4番に座った保母将幹外野手(4年)のサヨナラ打で関学大を下した。

 ドラフト1位候補の150キロ左腕・中後が今季初の公式戦を上々の内容で滑り出した。最速は145キロ止まりだったが、京大打線から7回7奪三振で2安打無失点。榎本保監督(55)によると、五回で降板させる予定だったが、本人が志願して七回まで続投となった。

 「コントロールを重視して力を調整した」と要所を締めた中後。「1安打も許さないつもりで投げたが、七回に打たれた1本と2四球が反省点」と課題も挙げた。開幕前のオープン戦で約10試合に登板。阪神とのプロアマ交流試合などで経験を積み「どんな相手でも自分のピッチングをすることが身に付いた」という。

 9球団16人のスカウトが視察。3人体制で見守った阪神の葛西スカウトは「阪神との練習試合の時より体の使い方がうまくなった。スライダーもいい」と評価していた。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示