スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野、目標は「ノーヒッターか完全試合」

 首都大学野球春季リーグが9日、平塚球場で開幕する。今秋ドラフトの目玉、157キロ右腕の東海大・菅野智之投手(4年=東海大相模)は、城西大戦に先発予定。8日、日本一を目指すラストイヤーに向けて「リーグ戦は防御率0・00か、ノーヒットノーランか、完全試合のどれかは成し遂げたい」と高い目標を掲げた。

 昨春は、帝京大との開幕戦でいきなり1安打完封。武蔵大戦でも2安打完封と、大記録へあと1歩の好投を見せた。秋はシーズンを通して自責1、驚異の防御率0・18をマーク。リーグのレベルは東京6大学や東都大学に比べるとやや落ちるが「投げる試合は全部完璧に抑えるつもりでやってます」といつも強気だ。

 この日は平塚市内の同大グラウンドで、変化球を交え63球を投げた。ここまでチームはリーグ戦8連覇中。今季を制すれば、伯父の巨人原辰徳監督(52)と原貢氏(76)の親子鷹などで80年春まで達成した、9季連続のリーグ最多連続優勝記録に並ぶ。菅野は「全勝優勝が目標。リーグ記録もかかってるので、意識してやっていく」と意気込む。

 センバツ高校野球では出身の東海大相模が優勝。高校時代の神奈川大会、昨年の全日本大学選手権と明治神宮大会で、いずれも準優勝の菅野は「後輩たちがいい流れを作ってくれた。自分もいけるんじゃないかと勇気をもらいました」と“勝ち運”を引き継ぐつもりだ。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。