スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝京・伊藤140キロ“大器の片りん”

 超高校級右腕の帝京・伊藤拓郎投手(2年)が9日、神奈川・相模原市内で行われた東海大相模との練習試合に先発。最速148キロを誇る今秋ドラフト上位候補の初実戦とあって、日米5球団のスカウトが視察に訪れた。

 初登板の緊張から、球が高めに浮き、初回1死から左越えソロを被弾するなど3回3安打2失点。それでも、強い寒風が吹きすさぶ中で140キロをマークし、大器の片りんをのぞかせた。ヤクルトの斎藤スカウトは「風が強い中でこれだけ投げられたら。潜在能力は高い」と評した。

 伊藤は「打たれたことは気にしません。いいボールも何球かあったので」と前向きだ。背筋痛に悩まされた昨秋は都大会で初戦敗退。センバツ出場を逃しただけに「夏こそは甲子園に出たい」と意気込んだ。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 東京ヤクルトドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。