FC2ブログ

空白の1年…プロ注目の左腕、黙々と闘志 箕面東高・浜田

 23日に開幕するセンバツや夏の選手権には出られない。そんな状況の中でプロの世界を目指す高校生がいる。大阪・箕面東高3年の浜田一輝投手(18)。別の高校から再入学した経緯があり、日本高野連の定める規定で公式戦には出場できないが、高い目標に向かって黙々と厳しい練習を続けている。

 大阪・茨木市出身。2008年に京都翔英高に入学するも、家庭の事情で通学が困難になり、同年夏に退学。祖母の自宅が近くにあったということもあり、翌09年春に箕面東高に再入学した。

 プロ注目の左腕だ。身長180センチの体から繰り出される直球は最速145キロ。エースとして臨んだ昨夏の大阪府大会は1試合16奪三振などの活躍を見せ、公立校ながら準々決勝進出。しかし、金光大阪に1-9でコールド負け。2年生ながら“最後の夏”に幕を下ろした浜田は「負けたという現実が見えてくると、こらえきれなかった…」と当時を振り返る。

 いまでも、登板できる練習試合にはソフトバンクや広島など、プロのスカウトがやってくる。しかし、甲子園という目標がないだけにモチベーションの保ち方は難しい。それでも本人は「練習で手を抜くとスカウトの人たちにはわかるはず。自分のためにも追い込んでいかないと」と力を込め、現役メンバーに交じって練習を重ねている。

 励みになるのがこの春、育成選手として阪神に入団した同高出身の穴田真規内野手(18)の活躍だ。ともに甲子園出場を目指した級友で「一番のライバル」。いまでも週に1回は連絡を取り合うという。

 「同じ出身校同士の対戦となれば注目も集まりますよね」と、プロで穴田と対戦することを夢見る。「この一年があったから良かったと思える一年にしたい」と“空白の一年”を単なる遠回りにするつもりはない。
(産経ニュース)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示