FC2ブログ

近大・中後4回5四球6K「変化球通用した」…交流試合、阪神・近大戦

 今秋ドラフト1位候補のMAX151キロ左腕、近大・中後悠平投手(新4年)が5日、阪神との練習試合で先発し、4回1安打2失点。日米9球団のスカウトが見守る中、5四球6奪三振と、荒れ球投球で持ち味を出した。
 初回は浅井に低め直球を左翼スタンドに運ばれ「スイングに圧倒された」。それでもスリークオーター気味と横手から投げる独特の幻惑投法でプロに的を絞らせない。「20、30点だけど、変化球は通用した。自信にもなった」とうなずいた。

 四球の多さにも広島・宮本スカウト部付部長は「彼の持ち味」と評し、初めて生チェックした阪神・沼沢球団本部長も「(評価は)かなりいいところにいる」と目に焼きつけた。プロを相手にした有意義な経験に、本人は「今日の課題を生かしたい」とドラフトイヤーの活躍を誓っていた。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示