スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海大・菅野、巨人から歴史的1勝へメラッ!

 東海大の菅野智之投手(3年)が、巨人との練習試合(20日、平塚球場)に先発する。沖縄キャンプ中の5日は、紅白戦に登板。最速150キロの直球に新球のワンシームと、ダルビッシュ級の投球を披露した。今秋ドラフトでの1位指名を公言している巨人との初対決だが、「勝ちにこだわる」と闘志を燃やす。金星獲得に向け牙を研ぐ大学最強右腕に、伯父の原監督もうかうかしてはいられない?

 大学最速157キロ右腕の巨人戦先発が、決まった。菅野の準備は着々と始まっている。紅白戦に3番手で登板し、2回を2安打2三振1四球で零封。この試合の最速は、先頭の右打者を空振り三振に切った外角高めの150キロだった。

 さらにプロ撃破に向けた新兵器も用意している。初披露した新球「ワンシーム」だ。ダルビッシュで有名になったこの変化球。3球を試し、球速は140キロ前後。低めはシンカー気味に沈み、高めは右打者の懐に食い込んでいく。菅野は大きな手応えを口にした。「すごい有効なボール。投球の幅が広がる」

 この時期としては驚異的な球速、そしてワンシーム。「おまえはダルビッシュか…」とツッコミたくなる投球に、遠く那覇まで駆けつけた阪神、中日、楽天、ソフトバンクのスカウト陣もあらためて目を丸くした。「スケールの大きさ、球威、球の角度、制球と文句のつけようがない」(阪神・菊地東日本統括スカウト)

 かつてなくモチベーションが高まるのも、当然か。4日、あこがれてきた巨人との練習試合が正式決定した。「一度はやってみたいと思っていました。照準を合わせていい投球ができたら」。ペナント開幕直前のゲームだけに、1軍クラスの調整出場も十分に予想される。横井人輝監督(48)も「そういう選手らも入って、やってもらえるとありがたい。菅野にも何か気づくきっかけになれば」と高いレベルでのガチンコ勝負を期待した。

 今月1日から大学対プロの練習試合が解禁されたが、現在のところ大学の1分け1敗。「勝ちにこだわっていきたい」と菅野。その剛腕で、歴史的な白星をつかむことができるか。子供のころにキャッチボールの相手をしてくれた伯父さん、キツい恩返しが待ってます。

 中日・石井スカウト「力感なく速い球が投げられるようになってきた。(楽天の)岩隈みたい。低めで勝負できる投手」
(報知)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報 中日ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。