FC2ブログ

ドラフト候補に「みちのくのキヨ」盛岡中央・大向…ヤクルト

 ヤクルトが、今秋のドラフト指名候補に岩手・盛岡中央の大向涼介投手(2年)をリストアップしていることが22日、分かった。球団関係者は、エースで4番の大向を「体全体を使ってシャープなスイングが出来ている。(元オリックスで通算525本塁打の)清原(和博)とダブる。全国でもトップクラス」と最大級の評価を与えた。

 182センチ、89キロのがっしりとした体格で、“みちのくのキヨ”とも呼ばれている。中央球界では無名だが、打撃センスあふれる隠れた逸材だ。昨秋の岩手県大会準決勝・盛岡大付戦では、1点を追う9回に左越えへ逆転サヨナラ2ランを放つなど、勝負強さも発揮。昨年6月に左足首を骨折した影響で高校通算6本塁打だが、今春から量産していく可能性は十分だ。

 守備では遊撃や二塁もこなす器用さもある。球団関係者は「どれだけ伸びていくのか楽しみだね。このまま順調に育っていけば、ドラフト上位で消えると思う」。チームが求める「若き右の大砲」を、徹底マークしていく方針だ。

 ◆大向 涼介(おおむかい・りょうすけ)1993年6月22日、岩手・二戸市生まれ。17歳。御返地(ごへんち)中入学後から「二戸カシオペア」で投手として野球を始める。盛岡中央高では、1年秋からベンチ入り。昨秋の岩手県大会では、エースとして全5試合で完投し、4番打者としても活躍。4年ぶりの優勝に貢献した。東北大会は初戦敗退。182センチ、89キロ。右投右打。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 東京ヤクルトドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示