FC2ブログ

ヤクルト、浦添商の日米ハーフ右腕リストアップ

 ヤクルトが今秋ドラフト候補に浦添商の佐村トラヴィス幹久投手(17)をリストアップしていることが10日、分かった。米国人のハンチェスさん(40)を父に持つ日米ハーフ右腕は、1メートル91の長身から最速142キロを投げ下ろす本格派だ。

 プロ入りを目指し、入学当時は60キロの体重を80キロまで増やして肉体改造中。球団関係者は「体はまだ細いが、角度がある球を投げる。期待度が高い投手」と評した。

 キャンプ地の浦添市民球場からわずか1・6キロの浦添商にドラフト候補がいた。投手歴はわずか3年だが、神谷嘉宗監督の指導の下、入学時は最速127キロだった球速が昨春から急激にアップ。昨夏の県大会で142キロを叩き出して一躍脚光を浴びた。グラブを突き出すように投げるダルビッシュのフォームをまねしている佐村は「ダルビッシュさんみたいになりたい。(09年連覇の)WBC決勝のスライダーは凄かった」と目を輝かせる。神谷監督は「体は大きいが、けん制もうまい。直球を伸ばしていきたい」と話した。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 東京ヤクルトドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示