スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕の隠し玉!浦添商・佐村、ドラフト候補だ

 キャンプ地に“隠し玉”がいた!! ヤクルトが今秋のドラフト指名候補に、沖縄・浦添商高の右腕、佐村・トラヴィス・幹久投手(17)をリストアップしたことが10日、分かった。同校は1軍がキャンプを張る浦添球場から、わずか1キロの場所にあり、いわば“キャンプ地の申し子”。1メートル90の長身から投げおろす最速142キロの直球が武器で、地の利を生かしてマークを続ける。

 1軍がキャンプを張る浦添球場から、車でわずか4分。至近距離に位置する浦添商高に、今秋のドラフト候補がいた。

 米国人の父と日本人の母を持つハーフで、最速142キロの佐村・トラヴィス・幹久。角度のある直球とフォークが武器の大型右腕だ。チーム関係者は「身長も大きいし、これからの成長が楽しみな存在」と明かした。

 まだ粗削りだが、そこが逆に魅力だ。入学時は1メートル86、60キロだったが、2年間で1メートル90、79・5キロと急成長。昨年5月から球速が上がり、公式戦デビューとなった昨夏の県大会2回戦・南部商戦(沖縄セルラースタジアム)で、最速142キロをマークした。

 全国的には無名だが、ソフトバンク、オリックスなど4球団のスカウトが視察に訪れている。本人も「プロにいきたい」ときっぱり。今後の活躍次第では、今秋ドラフトの目玉になるかもしれない。

 ヤクルトは今月中に担当スカウトが現地で視察する予定。すでに注目を集めている八重山高・花城直、中部商高・多和田真三郎の両投手らとともに、今後の動向を徹底マークする考えだ。
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 福岡ソフトバンクドラフト情報 東京ヤクルトドラフト情報 オリックスドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。