FC2ブログ

ロッテ・伊志嶺、後輩菅野“スカウト役”

 後輩を連れてきます-。ロッテの新人合同自主トレが10日、さいたま市のロッテ浦和球場でスタート。ドラフト1位、伊志嶺翔大(しょうた)外野手(22)は、東海大の1年後輩で今年のドラフトの超目玉右腕、菅野智之投手(21)=東海大相模高=に対し「しっかり(ロッテを)推しておきました」と、“スカウト役”を買って出ていたことを明かした。

“すごすぎる後輩”へのラブコール。伊志嶺は昨秋のドラフト直後、菅野に直接会ってロッテ入団を勧めていた。

 「菅野は今年、一番注目されている投手でしょう。しっかり(ロッテを)推しておきました」

 新人合同自主トレ初日。伊志嶺は育成組を含む他の8選手とともに、キャッチボールや30分間走などのメニューをこなした。そんな晴れの日に、菅野に対し“スカウト役”を務めていたことを明かしたのにはワケがあった。

 自主トレの舞台、ロッテ浦和球場の付属施設ではこの日、球団が今年の第1回スカウト会議を開催。菅野と東洋大の左腕・藤岡、明大の右腕・野村の3人を中心とした候補選手200人をリストアップした。永野チーフスカウトは、菅野が1位候補の一人であることについて「もちろんそうです」と明言した。

 巨人・原監督のおいにあたる菅野は、最速157キロの快速球に140キロ台の高速カットボールなどを操る大学ナンバーワン右腕。すでに巨人が昨年12月、今秋のドラフトで1位指名することを公表したが、ロッテがそこへ割り込んでいく。

 伊志嶺はその使者としてうってつけだ。なにしろ菅野とは東海大で昨年、それぞれ主将と3年生エースとして、全国大学選手権と明治神宮大会の準優勝に貢献するなどともに汗を流した仲だ。

 ただ「チームメートになりたい」という一方で「勝負したい気持ちもある」とスラッガーとしての本音も…。伊志嶺がグラウンド内外で大役をこなしていく!?
(サンスポ)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示