FC2ブログ

早大“安打製造機”土生詣で阪神など5球団

 東京六大学野球リーグの早大が8日、西東京市の同大グラウンドで始動した。今秋のドラフト候補で新主将の土生翔平外野手(3年・広陵)は、5季連続の打率3割と初の2ケタ打点を宣言した。

 抜群の打撃センスを持つ土生は、2年春から4季連続で3割を記録しており「春のリーグ戦でも、もちろん3割を目指します」と抱負を述べた。さらに「チャンスで頼りになるバッターになりたい。打点を2ケタ以上に増やしたい」と目標を掲げた。

 この日は打撃練習など約4時間汗を流した。東京六大学を代表する安打製造機とあって、阪神、ソフトバンク、ヤクルトなど5球団のスカウトが初練習を視察した。阪神の菊地東日本統括スカウトは「最後の一年でどれだけ伸びるか。リーグ戦を見ていきたい」と話した。

 日本ハム・ドラフト1位の斎藤から主将の座を受け継いだ土生は「斎藤さんはプレーでチームを引っ張っていた。自分も見習いたい」。偉大な先輩に負けないキャプテンシーで、チームをけん引する決意だ。
(デイリー)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報 福岡ソフトバンクドラフト情報 東京ヤクルトドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示