FC2ブログ

巨人史上最速!東海大・菅野にドラ1指名あいさつ

 巨人・清武英利球団代表(60)が7日、東海大を訪問し、横井人輝監督(48)らに、エースの菅野智之投手(3年)を今秋のドラフトで1位指名する意思を明らかにした。09年2月5日に獲得の意思を伝えた一昨年の1位・長野久義外野手(26)を超える球団史上最速の意思表示となる。このほか、8球団が年始のあいさつにとどまる中、“超速攻”で最大限の誠意を示した。

 1位指名を公表するのも早ければ、動きも敏速だった。巨人・清武球団代表が、今秋のドラフトで1位指名を決めた東海大・菅野に、球団史上最速の“ラブコール”を送った。山下スカウト部長、長谷川チーフスカウトとともに、同大学の野球部合宿所を訪問。横井監督らに、右腕獲得への揺るぎない意思を伝えた。

 約40分間の指名あいさつ。午後4時過ぎ、合宿所を後にした同代表が、晴れやかな表情で報道陣に応じた。「去年12月のスカウト会議で決めた結果で大きな反響を呼んでいますし、年始のあいさつも兼ねて来ました。私が大学を訪れるのは初めてです。巨人軍の意思を早くお伝えしたかったし、本人と大学にも誠意を示したかったので」。球団トップが自ら出向き、最大限の誠意を見せた。


 球団史上、例のない早さでアタックした。昨年12月14日のスカウト会議で、MAX157キロ右腕を誇る原監督の甥っ子の1位指名を決定。同大学の練習始めとなったこの日、さっそく動いた。巨人愛を貫き、他球団の指名を2度拒否した長野に対してでも「1位指名」の意思を明かしたのは09年2月5日。約1か月も早く仕掛けたことになる。

 この日はロッテ、日本ハム、楽天を除く9球団が“菅野詣で”に訪れた。昨年1月5日、早大・斎藤佑樹投手が始動した際も9球団が集結したが、今ドラフトの目玉に対する注目度も同じように高い。同代表は「逸材を競争して獲得するのはプロでは当然のこと」と話し、ドラフトでの競合も覚悟で、最後まで誠意を伝えていくつもりだ。

 清武球団代表は「大学生活がまだ1年も残っているわけですし、全うしてほしい。獲得したい意思は揺るぎません。大学生ですから、学業も極めてプロに入ってきてほしい」とエールを送った。伯父である原監督とのコンビを誕生させるためにも、全力を尽くしていく。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 巨人ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示