スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野に9球団集結 巨人は清武代表が挨拶

 今秋ドラフトの目玉で最速157キロ右腕、東海大・菅野(すがの)智之投手(3年=東海大相模)の11年チーム初練習に7日、国内9球団13人のスカウトが集結した。昨年12月に早々と1位指名を表明した巨人は、清武英利球団代表(60)が直々にあいさつ。練習前に山下スカウト部長、長谷川担当スカウトとともに神奈川・平塚市内の合宿所を訪問。菅野は「(1位指名される)そういう選手になりつつあると、慢心ではないがうれしく思う」と素直な思いを口にした。

 最速157キロ右腕、東海大・菅野の始動に、プロ関係者が集結した。セ・リーグ全球団を含む国内9球団13人のスカウトと、巨人清武代表。今秋ドラフトの超目玉とあって、球団数は斎藤佑樹、大石達也、福井優也のドラ1投手3人を擁した昨年の早大に並ぶ多さだ。横井人輝監督(48)は「異例のことかもしれませんが、非常にありがたい。光栄に受け止めている」と評価の高さに感謝した。

 巨人清武代表が大学に年始のあいさつに来るのは、今回が初めてという。菅野は不在だったが同監督、宮崎康文部長、大学の広報担当者と応対。「逸材を競争して獲得するのはプロ球団として当然のこと。巨人軍の思いは揺るがない」と改めて1位指名の意思を伝えた。西武も鈴木編成部長ら3人、オリックスが2人と、複数人態勢で熱意をアピールした。

 菅野は巨人原監督のおいという話題性だけでなく、アマチュアNO・1の剛腕として実力も折り紙付き。昨年のドラフトでは、同じく最速157キロの中大・沢村拓一を巨人が一本釣り。直前で指名を回避した中日は、球団内部から不満の声があがったという。菅野獲得へ、名乗りを上げる球団があるかに注目が集まる。

 いずれの球団も1位候補に挙げているが、指名に踏み切るかどうかは直前に決められるケースが主だ。この日訪れた中日石井スカウトは「おいっ子と言ってもドラフトとは別問題」とその実力を評価。広島苑田スカウト部長も「超目玉。去年でも早大の3人と沢村のSクラスに入った。頭2つくらい抜けてる」と最大限の評価を与えた。10月を待たず、熱いドラフト戦線はすでに始まっている。
(日刊)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 巨人ドラフト情報 広島ドラフト情報 中日ドラフト情報 オリックスドラフト情報 埼玉西武ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。