FC2ブログ

「西岡2世」東海大甲府・高橋周平をマーク…ロッテ

 ロッテが“西岡2世”の大物高校生に密着マークだ。来秋ドラフトの上位候補に、東海大甲府の高橋周平内野手(2年)をリストアップしていることが2日、分かった。高校通算45本塁打の大型遊撃手について球団幹部は、「いいショートですから、興味を持って見ている。当然、候補に入ってくる」と熱視線を送っている。
 今季フルイニング出場で首位打者、最多安打を獲得した西岡が今オフ、ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ・ツインズに移籍。将来性豊かな遊撃手の獲得は、球団の補強ポイントに合致する。球団幹部は「どこの球団にしたって、(リストに)入ってくるいい選手」と説明。昨年12月中旬にも、永野チーフスカウトが練習視察するほど高く評価している。

 高橋は1年夏から4番で、甲子園出場こそないが、高校生の野手ではトップクラスの実力を誇る。東海大甲府・村中秀人監督(52)は「同じ時期で比べたら、森野(現中日)よりも上」と絶賛。東海大相模での監督時代の教え子を上回る素質に太鼓判を押すほどだ。

 今季の正遊撃手の座は、外野から転向に意欲を見せる荻野貴、6年目の細谷らが争う見込みだ。石川球団運営本部長は「ショートは育ててつくっていかなくちゃいけないポジション」と若手の育成を重視しており、“金の卵”は魅力的な存在だ。可能性を秘めた逸材を追い求め、希望の進路を含めて調査を進めていく。
(報知)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 千葉ロッテドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示