FC2ブログ

大学ナンバーワン左腕は「今でもプロで10勝近くできる」

2010年の大学球界で最も輝いていた左腕は東洋大の藤岡貴裕投手だ。最もレベルの高い東都リーグで春、秋ともに6勝を挙げ、防御率も1.07、0.99と安定感抜群だった。

 最速150キロという肩書きを見ると剛速球投手のようだが、藤岡の売りは単なる速さではなく、制球、スライダーの切れなどを含めた総合力。プロスカウトも「今年(2010年)でも1位だよ」(広島・苑田スカウト部長)、「スライダーがいいね。今(2010年)の実力でプロで10勝近くできる」(阪神・菊地東日本統括スカウト)とべた褒めしている。

 アマ球界ではほぼ敵無しの投球を見せたが、唯一苦い結果となったのは世界大学野球選手権のキューバ戦。日本人相手では甘く入っても抑えられる直球を狙われ、2本塁打を浴びるなど4回4失点。この経験を糧に、すでに高水準な制球をさらに磨けば、付け入る隙が一切ない投手になる。
(スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト



tag : 阪神ドラフト情報 広島ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示