スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海大・菅野獲り 虎も参戦

 阪神が来秋ドラフトの最上位候補に東海大の菅野智之投手(3年)=東海大相模=をリストアップしていることが29日、分かった。菅野には巨人が早くも1位指名を公言しているが、阪神も157キロ右腕を最高評価。簡単に引くことなく、徹底マークを続ける。

 ハンカチ世代に引けを取らないと早くも言われている来秋ドラフト候補組。中でもナンバーワン評価の呼び声高い菅野に、当然ながら阪神も熱視線を送っていた。菅野は巨人・原監督のおいにあたり、巨人がすでに名乗りを上げているが、簡単には譲る気はない。
 過去の阪神は競合を避ける傾向にあった。だが、球団首脳が「他球団の動向うんぬんより、自分たちが欲しい選手にいく」と話すように、今年のドラフトでも大石を競合覚悟で指名。結果は抽選で涙をのんだが、その方針に変わりはない。

 菅野は東海大で1年春からベンチ入り。今年一気に頭角を現し、世界大学選手権で157キロをマークすると、大学選手権では準優勝。明治神宮大会では早大に後塵(こうじん)を拝したとはいえ、ここでも準優勝している。即戦力として大いに期待が集まる。

 阪神は他にも東洋大の藤岡貴裕(桐生一)、明大の野村祐輔(広陵)両投手をリストアップしている。またドラフトまではおよそ1年あり、今後の各選手の成長いかんでは柔軟に対応するとはいえ、伝統の一戦の“場外版”も辞さない構えだ。
(中日)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 阪神ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。