スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰徳おじさん 来秋ドラフト目玉のおいに熱視線

 巨人・原監督が4日、東京都内で行われた東海大学野球部リーグ優勝60回記念祝賀会に出席。自身の甥(おい)で、来年のドラフトで複数球団による1位指名が確実視される菅野智之投手(3年)に熱視線を送った。

 血縁関係があるとはいえ、公の場ではプロの監督と大学生という立場。それでも成長ぶりは素直にうれしい。乾杯を終えた原監督は、菅野について「野球に真剣に取り組みプロになりたいと思いながらやってきた。着実に階段を上っている。そのことは伯父としてうれしい」と話した。
 菅野の幼少期は「お風呂に入れたりプールに連れて行った」と文字通りの伯父と甥の関係。「高校、大学となってからはしっかりこの目で見ることはなかった」というが、東海大相模―東海大と自身と同じ道を歩む甥の試合は事細かにチェック。先月の明治神宮大会で準優勝に終わった後には、電話で結果報告をしてきた甥に対して「来年こそ頑張れ」と励ましたという。来秋のドラフトでは「目玉」となるが、「伯父として智之を論ずるのは大いにしたいが、巨人の監督として東海大の一選手を論ずるのは、簡単に言ってはいけない。それが彼にも巨人にも必要なことだと思う」。慎重な言い回しに終始したものの、157キロ右腕への高い評価をうかがわせた。

 一方の菅野は「試合は何度か見ていてくれたようでうれしい。今はチームの日本一しか考えていません」とプロへの思いは封印。1年後、さらに成長した姿を「原伯父さん」に見せるつもりだ。 (スポニチ)
関連記事
スポンサーサイト

tag : 巨人ドラフト情報

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
球団別ドラフト情報
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
巨人ジャイアンツ
阪神タイガース
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
カテゴリ
ショッピング
1月11日発売

12月14日発売
Twitter
最新記事
ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログランキングへ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。